IE11が爆速なので最近は常用ブラウザとして利用している。しかし、IE全般に云えることだと思われるが、所謂「互換表示設定」で色々困った事がある。Googleサービス全般に関わることだと思われるが、筆者がよく利用するサービスで問題になっているのは・・・

「互換表示設定」の対象にしない場合(□Microsoft 互換性リストの使用 にチェックを入れない)

  • Gmailで「xxxxxx@gmail.com を読み込んでいます… 」が繰り返され、正常に表示されるまでに時間がかかる。
  • Bloggerの管理画面を開こうとするとアラート<↓スクリーンショット>が出て正常に表示されない。
    ※blogger.comを互換表示に追加すれば対応可
  • ※2013-10-28 IE11 Blogger管理画面でフリーズ
2013-10-14_11h38_11

「互換表示設定」の対象にした場合(□Microsoft 互換性リストの使用 にチェックを入れる)

  • Google+を表示するとInternet Explorer の互換表示が有効になっているようです。互換表示を無効にすると、Google+ は快適に動作します。と云うアラートが表示される。
  • Googleの検索結果画面が古いタイプの表示になる。(著者情報が表示されない等々・・・)
「互換表示」はドメイン単位でコントロールされているようなので、Googleサービスに関しては個別にコントロールすることができない。現在のところ、よい方策が見当たらないので、とりあえずGmailとBloggerを優先させている。

基本的にGoogle+は利用していないし、検索結果に著者情報が表示されなくても特に困らないからである。いずれにしても、Google側かIE側に対応して貰わなければどうしようもない。

ただ、Bloggerはドメインが「blogger.com」なので個別に対応できる。

※2013-10-28 IE11 互換表示設定問題 Googleサービスとの相性が改善される